土地活用からワンルームマンション投資まで初心者にも分かり易く解説!

Produced by マンション管理士/日本生産性本部認定経営コンサルタント/宅地建物取引士/管理業務主任者

ブログ

賢いマンションの売却方法は?!

賢いマンションの売却方法は?!無難な査定サイトをご紹介!

不要になったマンションを売却する場合には一括査定サイトの利用がお得?

マンション売却の理由は人それぞれ

例えば、

1)子供が大きくなって今のマンションでは手狭になった

2)新型コロナ禍、テレワーク用にもうひとつ部屋が欲しい

3)今のマンション、住んでみたら意外と不便だった

4)投資用マンションをに購入したが、高値で売れるうちに売却したい

5)定年退職したので今住んでいる都心部のマンションを売却して郊外の広い一戸建てを購入したい

6)勤務先が完全リモートワークになったため、今住んでいる首都圏のマンションを売却し、郊外の価格の安い一戸建てに住み替えたい     etc.

 

今のマンション、いくらで売れるんだろう・・と迷ってるあなたへ

マンションを売却する場合、いろいろな方法があります。

例えば、

・購入した時のデベロッパーや不動産投資会社に相談する

・自宅から最寄りの不動産屋に相談する

・大手不動産仲介会社に価格を見積もって貰う

少しでも高く売却したいと思うのが人情。そのためには相見積もりを取る必要がありますが、相見積もりを取るといっても結構な労力や気を使いますよね。

そこで、マンションの売却には一括査定サイトを利用することをおススメします。

 

マンション価格はこうやって決まる

マンションは専有部分と共用部分で構成されています。

皆さんが住んでいる専有部分の調査に加え、共用部分の状況も売却価格の決定要素になってきます。

専有部分とは皆さまが保有しているマンションの住戸部分で、築年数の古いマンションで専有部分(住戸部分)をリフォームやリノベーションしている場合には、してない物件よりも高く売れる可能性があります。

また、区分所有マンションでは共用部分の状況が売却価格に影響を及ぼします。

共用部分とは住戸(専有部分)以外の部分で、マンションは専有部分と共用部分とで構成されています。

 

共用部分とは

エントランス、自動ドア、外壁、廊下、給水管・排水管などのほか、住戸部分のバルコニー、ルーフバルコニー、玄関扉、インターホン、専用庭、窓ガラスなどです。

バルコニーや玄関扉などは専有部分に隣接していますが、専用使用権のある共用部分になり、これら共用部分の改良や変更は管理組合がおこなっています。

そのため、マンションの売却査定においては管理組合(※)に対する調査も行われます。

※分譲マンションでは、マンションの維持・管理のために区分所有者  全員から構成される『管理組合』が存在します。共用部分の管理は管理組合が主体になっておこないますが、実際のところ、管理会社に委託しているケースが多いため、担当している管理会社が所有する【重要事項調査報告書】(マンションの管理・維持などの詳細が記載されたもの)を取得していただく必要があります。

重要事項調査報告書に記載されている内容は以下になります。

・管理会社の管理体制について

・管理組合の運営状況について

・共有部分の管理状況について

・売買対象となる住戸について(管理費・修繕積立金など)

・修繕積立金の状況について

・修繕工事の履歴、今後の修繕予定

・専有部分の用途制限について

・アスベスト使用調査結果

・耐震診断について etc.

また、管理規約の内容が改訂されたときには、改訂された内容を重要事項調査報告書にも記載がされます。

このように一戸建てと違って、マンションには共用部分が存在しますので、この共用部分の管理が悪いマンションの場合には売却価格が下がってしまいます。

 

掃除をしましょう!

マンションの価格は築年数や立地、間取りなどで大方の相場が決まっています。ただ、査定においては見る人も人間ですのでやはり部屋が汚いかったり、ガラス窓が汚かったりすると査定が下がる可能性があります。

査定してもらう前には出来る範囲で専有部分(住居)を綺麗にしておくことをお勧めします。

 

結局、どこへ売れば良いのか?

ファミリーマンションの場合、やはり一番無難なのは以下に示すような大手不動産仲介会社になるかと思います。

・三井のリハウス

・東急リバブル

・三菱地所ハウスネット

・住友不動産販売

・野村不動産アーバンネット

・小田急不動産 etc.

また、売却しようとしている物件がファミリータイプではなく、投資用ワンルームやコンパクトマンションの場合には購入した不動産投資会社に相談してみるのも良いでしょう。不動産投資会社は常に物件を探していますので、もしかすると大手仲介会社よりも高く売れる可能性があります。

 

一括査定サイトのご紹介

上記業者へ売却の見積依頼をするとしても、どこへ依頼したら良いか迷いますよね? そこで中古車を売るときと同じように不動産の売却にも一括査定サイトがあります。

イエヲタ

◎イエヲタの特徴

100社以上の不動産会社に無料一括査定!
最適な不動産会社を最短で探し、相談や交渉は全てイエヲタが行います!
沢山連絡が来たりすることも無いのでとても安心です!

Q.本当に何社もの不動産会社から連絡来ませんか?
A.はい!連絡はいきません。弊社のコンシェルジュが不動産会社とやり取りを致します。
お客様の個人情報は不動産会社に教えません。物件情報だけですので大丈夫です。

Q.売ろうとしている物件がローンの残債があっても大丈夫ですか?
A.大丈夫です!全く問題ございません。

-ブログ

© 2022 不動産投資お役立ち情報サイト