土地活用からワンルームマンション投資まで初心者にも分かり易く解説!

Produced by マンション管理士/日本生産性本部認定経営コンサルタント/宅地建物取引士/管理業務主任者

ワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資は儲からない?6つの理由を徹底解説!

ワンルームマンション投資って
本当に儲からないの?と気になる方へ。

この記事を読んでほしい人

・ワンルーム投資を検討中
・ネガティブな情報が多くて不安…

・本当に儲かるのか知りたい!

投資はネガティブな情報が
たくさんありますよね。

この記事では、ワンルーム投資が
儲からないといわれる理由を
徹底調査しました。

結論、ワンルームマンション投資が
儲からないは言い過ぎ。

なぜなら、、、

・投資スタイルによるから
・立地や管理コストによるから
・ポジショントークがあるから

特に、新築ワンルームは儲からないという
情報が多いですがこれにも理由があります。

・中古を売りたいから
・アパートを売りたいから
・別の投資に誘導したいから

何かしらを売るために極端な
ワンルーム否定をしている可能性あり。

もちろん、ワンルーム投資にも
リスクはありますが全否定できる
ものではありません。

また、世の中の業者の割合をみると
デベロッパーよりも仲介業者の方が
圧倒的に多いです。

デベロッパー割合

参考:YouTube

仲介の売り物件はほとんどが中古なので
新築を否定した方が都合がいいです。

つまり、新築ワンルームを否定すれば
買い手を中古物件に誘導しやすい。

こういった極端な
ポジショントークが分からずに
ねじ曲がった情報を鵜呑みにしてしまうと
良い投資ができないので注意しましょう。

>>おすすめ不動産投資会社9選!

ワンルームマンション投資が儲からないケース

ワンルームマンション投資が儲からないケース

ワンルームマンション投資で
儲からないケースを口コミから
見てみましょう。

まずは税金で
マイナスになるケースがこちら。

次に、マンションの賃上げが
ネックになっているケースがこちら。

最後に、新築を購入したケースがこちら。

それぞれをまとめると、

・固定資産税でマイナス
・賃上げせずに売却するとマイナス
・新築を買い評価額が下がりマイナス

と、いろんなパターンで
悩んでいる方がいますね。

世間ではワンルームマンション投資は
儲からないと言われたりしますが、
次はその理由に迫りたいと思います。

「ワンルームマンション投資が儲からない」と言われる6つの理由

「ワンルームマンション投資が儲からない」と言われる5つの理由

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われる理由がこちら。

・利回りが低い
・空室リスク
・資産価値の低下
・手数料がかかる
・管理費と修繕積立金で利益が吹き飛ぶ
・それぞれのポジショントーク

それぞれ解説します。

利回りが低い

利回りが低い

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
1つ目の理由は利回りの低さ。

ワンルームは利回りが低いです。

他の物件タイプと
利回りの相場を比べてみると、、、

  表面利回りの相場
ワンルームマンション 新築3%〜4%
中古6%
ファミリータイプ 新築6%
中古〜8%
戸建 新築8%
中古〜16%

参考サイト:レイビー

ご覧のとおり、ワンルームの利回りは低い。

数字でみると明らかですね。

利回りが低いということは、
物件価格に対する収入が
低いということ。

利回りだけで
見通しを立てるには材料不足ですが、
儲からないと言われる理由としては
納得できるかと思います。

小松
ワンルームは低利回り!

>>利回り8%以上の不動産投資会社

空室リスク

空室リスク

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
3つ目の理由は空室リスク。

空室になると家賃収入がなくなるので
ワンルームマンションはやめたほうがいい
という意見をもつ人もいます。

実際、家賃保証がない場合
空室になると収入はなくなるので
その点リスキーです。

ただ、基本的にどの物件も
一定の空室リスクはあるので
ワンルームマンションに
限った話ではない。

当然ですが、
ファミリータイプやアパートにも
空室リスクはあります。

不動産投資を検討する場合、
空室リスクは必ずあるので
どう向き合うかが重要になります。

小松
空室リスクがあるのは当然!

資産価値の低下

資産価値の低下

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
3つ目の理由は資産価値の低下。

ワンルームを購入したら
損失を大きくしないために
早く売れ!
という意見をもつ人もいます。

時間とともに価値が下がるのは
どの物件にもいえることですが、中でも
新築ワンルームマンションについては
資産価値の低下が大きく懸念されている
印象があります。

よくある論調としては、
「プレミアがなくなるから
購入した時点で損だ」というもの。

新築ならではの話ですね。

ただ、短期的には損でも長期的に見れば
プラスに転換する場合もあるので
一概に儲からないとはいえません。

新築ワンルームマンション投資の魅力は、ローンの支払いが終わって物件が自分の資産となった後も、家賃収入をしっかりと続けやすいことです。たとえば30歳で都内にワンルームマンションを購入したとすると、35年ローンを払い終えた65歳時には残債なしの物件が手元に残り、以降は家賃が半永久的に自分の収入となります。

NAVIVA

小松
いつ売るかがポイント!

手数料がかかる

手数料がかかる

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
4つ目の理由は手数料がかかるから。

業者によっては
仲介手数料が物件価格に
上乗せされていることもあります。

仲介手数料の相場がこちら。

売買金額 仲介手数料(上限)
400万円 19万8000円
500万円 23万1000円
600万円 26万4000円
700万円 29万7000円
800万円 33万円
900万円 36万3000円
1000万円 39万6000円

と、手数料がかかるのが仲介業者。

手数料を懸念する人の中には、
割高だからワンルーム投資はやめとけ!
という意見をもつ人もいます。

しかし、実際には
仲介手数料ゼロ円の業者もいるので
一概には否定できません。

>>仲介手数料ゼロ円の不動産会社

ちなみに、なぜ仲介手数料ゼロ円の
業者がいるかというと、貸主が
負担している場合があるから。

まれに「仲介手数料0円」などと謳っている賃貸物件があります。それは、貸主が仲介手数料の上限である賃料の1か月分+消費税を負担しているからです。その場合、不動産業界では“広告料”という形で手数料を支払います。

不動産スタディ

小松
業者により手数料は変わる!

管理費と修繕積立金で利益が吹き飛ぶ

管理費と修繕積立金で利益が吹き飛ぶ

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
5つ目の理由はコスト周り。

管理費や修繕積立金で
家賃収入が吹き飛ぶリスクあり。

特に、リゾートマンションの場合
温泉などがついているため
管理費がかさみます。

管理費の一例がこちら。

【苗場のリゾートマンション】

リゾートマンション管理費

参考サイト:Links

20平米のワンルームマンションであれば
6,000円~9,000円あたりが相場ですが、
リゾートマンションは1万越え。

ワンルームマンションが儲からない
という話のなかには、こういった
管理費による重圧あります。

小松
管理費と修繕積立金をしっかり視野に入れて考えよう!

それぞれのポジショントーク

それぞれのポジショントーク

ワンルームマンション投資が
儲からないと言われている
6つ目の理由はポジショントーク。

つまり、自社商品を売るための否定。

たとえば、アパートを売るために
ワンルームを否定したり、
他の投資に誘導するために
ワンルームを否定するなど。

少し言い方は悪いですが、
何かしら売りつける目的で
ワンルームを極端に否定しているだけ
かもしれないということです。

当然ですが、ワンルーム投資は
デメリットだけでなくメリットもあるので
おすすめできる場合もあります。

小松
ポジショントークに惑わされないように!

不動産業界のウソを暴くYouTuber

不動産業界のウソを暴くYouTuber

参考になるYouTube動画が
あるのでご紹介します。

それがこちら。

動画内容は主に
「儲かるワンルームと
儲からないワンルームの違い」について。

トピックをざっくりまとめると、、、

・なぜ儲からない情報が多いのか?
・会社のポジションから見える真実
・危険な業者の条件
・優良デベロッパーの条件

これらのことがわかります。

10年以上不動産投資をしている方の
意見なので参考になるかと思います。

興味がある方はぜひ
時間をとって動画をご覧ください。

ワンルームマンション投資で儲けるポイント3つ!

ワンルームマンション投資で儲けるポイント3つ!

ワンルームマンション投資で
儲けるポイントがこちら。

・広い視野でトータル思考する
・聞いた情報を鵜呑みにしない
・勢いで購入しない

それぞれ解説します。

広い視野でトータル思考する

広い視野でトータル思考する

ワンルームマンション投資で
儲けるためのポイントはトータル思考。

視野を広くしたうえで、
トータルでプラスになるか

考えてみましょう。

たとえば、、、

コスト→仲介手数料だけでなく
修繕費や固定資産税も視野に入れる
リスク→空室リスクだけでなく
家賃下落リスクも視野に入れる
管理代行→全て任せるだけでなく
部分的に依頼することも視野に入れる

各方面できちんと広い視野をもてば
起こりうる問題を回避できます。

小松
投資は最初の見通しが大切!

聞いた情報を鵜呑みにしない

聞いた情報を鵜呑みにしない

ワンルームマンション投資で
儲けるためのポイントは
情報を鵜呑みにしないこと。

まずは疑ってかかりましょう。

ネットの情報はもちろん、
セミナーで聞いた話でも。

特に、セミナーはトーク展開がキレイです。

話し手が
都合の悪いことを隠していても
気づかずに納得してしまうことも
あるかと思います。

なので、セミナーで話を聞いても
あえて即決せず、まずは
いろんなセミナーに行くことで
不動産の知見を広げるのがおすすめです。

ちなみに、マンション関連のセミナーを
開催している不動産投資会社がこちら。

>>日本財託
>>JPリターンズ
>>グローバルリンクマネジメント 
>>シノケンハーモニー
>>FJネクスト

小松
まずは視野を広げよう!

勢いで購入しない

勢いで購入しない

ワンルームマンション投資で
儲けるためのポイントは
勢いで購入しないこと。

特に、面談の際は注意。

マイナス面を漏れなく
伝えてくれる誠実な業者もいますが、
中にはメリットばかり強調して
肝心なデメリットをはぐらかす業者も。

質の悪い物件を買わされないためにも
面談の際は用心深く話を聞きましょう。

小松
少しでも違和感があるなら、一旦立ち止まろう!

まとめ

これまでのワンルームマンション投資
についての情報をまとめると、

・一概に儲からないわけではない
・儲からない情報が目立ちすぎている
・業者の見極めがかなり重要

ポジショントークでワンルーム投資を
否定しているパターンも見受けられるので
十分に注意して情報収集しましょう。

>>おすすめ不動産投資会社9選!

-ワンルームマンション投資

© 2022 不動産投資お役立ち情報サイト